『名張市』の離婚相談

離婚するかしないか・・・簡単に結論を出すことができないのが離婚です。

そんなときに、親権、養育費、慰謝料、財産分与などの悩みごとを離婚問題に詳しい専門家に相談をすることで、正しい離婚を選択をすることができるかもしれません。

また悩みに悩んで離婚した後、あなたがやらなくてはならない手続きはたくさんあります。

例えばお子さんがいるご家庭では、『児童扶養手当、ひとり親家庭等医療費助成』などの手続きは忘れてはなりません。

また国民年金、国民健康保険、名字の変更といった手続きも必要になります。

そこで名張市内で開催される離婚に関する無料相談と離婚に関わる各種手続きについてご紹介していきたいと思います。

公的機関である役所で行われる相談は、原則無料相談ですので、離婚のことで気になることがある方はぜひ活用することをおすすめします。

ただし相談する前には、予約方法、日時、相談内容などは事前に確認ください。

名張市で利用できる無料の離婚相談

まずご紹介するのは、名張市内で開催されている無料相談です。

弁護士による法律相談

市役所開催の弁護士による相談です。予約時に親権、養育費、財産分与、慰謝料など離婚に関する相談が可能かお問合せ下さい。

相談日時:月1回程度

問合せ先:市民相談室

電話:0595-63-7416

DV相談

女性相談員による相談です。DVなどの相談が可能です。詳細はお問合せ下さい。

相談日時:平日

問合せ先:子ども家庭室

電話:0595-63-2517

人権相談

人権擁護委員による相談です。親子、夫婦間のトラブルなどの相談が可能です。詳細はお問合せ下さい。

相談日時:月2回程度

問合せ先:名張市人権センター(名張市市民情報交流センター内)

電話:0595-63-0018

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は「【離婚相談】あなたのまちの無料相談」で確認下さい。

  • あなたのまちの離婚相談“オススメコンテンツ”
  • 借金の悩み

離婚の手続き

では次に、離婚後に役所で必要な手続き(離婚手続き、年金、国保、児童扶養手当、医療費助成など)についてご紹介します。

離婚届の提出

時間外は預かりの対応となり、不備があると修正して再提出する必要があります。そのため受付時間内の提出をおすすめします。

問合せ先:総合窓口センター

電話:0595-63-7440

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにしっかりと事前準備しましょう。

離婚時の年金手続き

□離婚時の年金手続き

離婚などで厚生年金から国民年金に切り替わるときは、手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.社会保険喪失証明書など(扶養からはずれた日がわかる書類)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:保険年金室

電話:0595-63-7445

また保険料の支払いが厳しい状況のときは、保険料の申請免除制度がありますので、未払いで放置するのではなく役所にご相談下さい。

年金事務所

津年金事務所では、年金相談が可能です。

所在地:津市桜橋3-446-33

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:059-228-9112

離婚時の国民健康保険異動届手続き

離婚などで国民健康保険に切り替わるときは、手続きが必要となります。

問合せ先:保険年金室

電話:0595-63-7445

名張市のひとり親家庭の支援

◯子ども家庭室

・児童扶養手当
・特別児童扶養手当
・寡婦福祉資金貸付事業
・母子・父子福祉資金貸付事業
・高等職業訓練促進給付金等事業
・自立支援教育訓練給付金事業

電話:0595-63-7594

◯保険年金室

・一人親家庭等医療費助成制度

電話:0595-63-7105

名張市役所※相談の日時や予約の確認は、名張市役所ホームページでご確認下さい。


開庁時間:平日:8時30分~17時15分※曜日・部署により異なる場合があります。

所在地:名張市鴻之台1-1

各課の電話はこちらからどうぞ。

名張市の離婚事情

名張市の離婚件数の推移です。

平成元年:65組
平成5年:106組
平成10年:161組
平成15年:168組
平成20年:158組
平成25年:153組
平成26年:172組
平成27年:159組

次に母子家庭世帯の推移です。

平成12年:260世帯
平成17年:389世帯
平成22年:457世帯

離婚エピソード:『離婚に至るまでの経緯』

私が離婚を考えてから決意するまで半年、離婚話を切り出してから3ヶ月かかりました。
前の家族構成は、主人、私、子供3人義理母、義理姉妹4人でした。
結婚した当初は、私が体調不良の時や仕事の時に子供の面倒をみて貰える人がいる環境にとても助かっていました。
ただ、年数が経つにつれて主人が私に対する恋愛感情が薄れてきた事を理由に浮気をしました。
その時、怒らず私に落ち度かあったからと許しました。
それから、何かと理由を付けてキャバクラや風俗に行くようになりました。
私は、出張先で性欲処理が出来ないから仕方ない。相手は、仕事でやっているからと、自分に言い聞かせていました。
頻繁にキャバクラなどに行っていたのでお金が足りなくなると口座に振り込むようにと連絡が来るようになりました。
日中は、子供達を保育園に預けてパートをしていたのですがそれだけでは足りなったので私はパートをしながら夜ラウンジで働くようになりました。
義理母や、義理姉妹に夜預けて働き出かけるようになり初めは、頑張ってなど声をかけてもらっていて心強かったのですが日に日に、私が夜の仕事に行く時間になると寝たフリなどされるようになり私は自分の実家に預けに行くようになりました。
主人が長期出張を終えて帰って来た時私は子供と実家に帰っていて後から知った話しなんですがその時、主人は不倫していてその相手と家に帰っていました。
私が家に帰った時にその証拠写真を見つけ主人と話し
もうしないと約束してくれたのですが、隠れて会っていて私はその時離婚を考えました。
会っている事を知りつつも隠す毎日に疲れて来た頃
気になり精神科を受診したら、うつ病と診断され離婚を決意しました。
主人に離婚したいと伝えると、
離婚はしたくない。
戻ってきて欲しい。
と言われましたが、家には戻らない。
と言い、何度か話し合いお互い引き下がる事なく3ヶ月が経ち。
主人が、離婚は分かったけど親権は譲らないと言われました。
子供と会えなくなるはとても辛いですが飲み込み。離婚成立しました。