旦那、彼の行動が怪しい……!ほとんどの場合、アナタのその“直感”は正しいです。

浮気、不倫をしている男性の行動には、「普段となんか違う」という違和感があります。

ただ、その「なんとなく」という女の勘だけでは男性の浮気・不倫の決定的な証拠を見つけることはできません。
しかし、男性の「ある行動」に目をつけていれば、男性の浮気・不倫の証拠を掴むことができるかもしれません。

「あの人浮気してるかも」という状態で、探偵に浮気調査を依頼しても本当に浮気をしていなかった場合は、調査費用だけが無駄になってしまいます。

そうなる前に次のチェックを参考に、旦那さまが浮気・不倫をしているかを確認しましょう。

浮気・不倫している夫の怪しい行動チェック!

  1. 何もない日にプレゼントをくれた
  2. LINEの通知が表示されない
  3. 常にスマホを手放さない
  4. 服装に気を使うようになった
  5. 帰宅時間が遅くなり、出張が増えた

上記のリストに、いくつチェックがついたでしょうか?

チェックの数が多ければ多いほど浮気の確率は高いですが、「チェックが1つだけだから浮気していない」ということではありません。

浮気・不倫が上手な人ほど、ボロを出さないもの。むしろ、チェックリストに該当する旦那さんは「浮気・不倫慣れしていない」と言えるかもしれません。

それでは、それぞれの行動について詳しく徹底解説します!

2.LINEの通知が表示されない

アナタの旦那さんのスマホ、LINEを送っても「ピロン♪」と通知音がしますか? スマホの画面上にメッセージが表示されますか?

一昔まえの浮気・不倫相手とのやり取りは「メール」が一般的でしたが、今ではSNS――特にLINEを使ってやり取りすることが、ほとんどです。

しかし、家族がいる自宅で浮気相手からLINEが来たときに通知が表示されたら、一発で不貞行為がバレてしまいますよね?
そういった知恵は男性側も働くので、LINEの通知が表示されないように、予め設定されていることが、ほとんどです。

3.常にスマホを手放さない

不貞行為を行っている男性のスマホの中には、見せたくないものがいっぱい!

浮気相手の写真や不倫相手とのやり取りなど。逆に言えば、スマホの中身さえバレなければ、不貞行為はバレないと多くの男性は思っています。

4.服装に気を使うようになった

アナタの旦那さま、今までファッションに興味がなかったのに、急に服や靴、香水などおしゃれになってませんか?

若い女性と不貞行為をしている男性に多いのですが、「服装に気を使うようになった=好きになって欲しい相手がいる」ということです。

なぜか、急にファッションに気を使い出したら、不貞行為を疑った方が良いでしょう。

5.帰宅時間が遅くなり、出張が増えた

「うちの夫、最近帰るのが遅いな」「あれ?先週も出張じゃ……」と帰宅時間が遅くなったり、出張が増えているのなら、浮気・不倫を疑った方が良いかもしれません。

もちろん、純粋に仕事が忙しく残業と出張が増えている可能性がありますが、この「働き方改革」が叫ばれる時代に、残量も出張も増えるのって、ちょっとおかしいですよね?

いくつ当てはまりましたか?

ひとつでも当てはまった方は、まずは『浮気診断シュミレーター』で相手の浮気をチェックしましょう!

浮気・不倫の証拠を集めよう! 浮気調査を依頼する前に保存したい4つの証拠

  1. 不定相手との写真、動画、音声データ
  2. クレジットカードや電子マネーの決済情報
  3. LINE、メール、SNSのやりとり
  4. ブログ、日記、メモ

不貞行為を行っている男性と「離婚する」「慰謝料を請求する」と決意した段階で、自分でできることは上記の4つの証拠を抑えること。

できればすべての証拠を抑えられれば、裁判になった際にもスムーズに離婚・慰謝料請求ができます!

ただ、改めて抑えるべき証拠を見てみると「誰でも証拠を集めることができない」ということがわかります。

自分で証拠を見つけるのは、難しいことです!

普通の女性が、配偶者の不貞の最中に冷静に写真を撮ったり、動画を撮ったりすることは、ほぼ不可能でしょう。

盗聴器を潜ませていれば、不貞中の最中の音声ファイルぐらいなら、手に入るかもしれませんが――そもそもどうやって盗聴器を手に入れるのか、という問題があります。

もちろん男性側のワキが甘く、クレジットカード情報やスマホ内のデータやSNS、日記などに書かれている情報を抑えることができれば良いですが、それもカンタンなことではありません。

しかも、浮気の証拠をつかもうとしたことが男性側にバレたら、余計に浮気・不倫の証拠をつかみにくくなり、探偵に調査を依頼していたとしても、裁判で勝つことができる決定的な証拠がないまま離婚・慰謝料請求をするという不利な状況で裁判をする羽目になることだってあります。

浮気調査を探偵に頼むメリットとデメリット浮気調査はプロにお任せ!

メリット デメリット
裁判に勝てる証拠を確実に抑えられる 調査費用がかかる
素人では不可能な尾行や写真撮影が可能
浮気・不倫相手の素性もわかる

浮気調査は誰でもできるようなカンタンな仕事ではありません。

不定を働く決定的瞬間を抑えるために、尾行したり、GPS発振器をつけたり、望遠レンズで不貞中の光景を撮影したり、そういった調査は素人が行うのは、まず不可能です。

探偵を雇うということは「裁判で使える決定的な不貞の証拠を掴める」という、最大のメリットがあります。
しかし、そのための費用がかかってしまうのが、最大のデメリットと言えるでしょう。

なお、不貞の証拠を掴み、裁判で勝った場合は浮気調査費用は慰謝料として請求することができます。

つまり、浮気調査で浮気をしていることが確定した場合は、依頼した女性側は探偵に支払う費用を不貞を行った夫側に請求することができるため、実質「タダ」で浮気調査ができることがあります。※

(※相手側に支払い能力がない場合は支払いが難しいこともある)

浮気調査を探偵に頼むメリット

  • 裁判に勝てる証拠を確実に抑えられる
  • 素人では不可能な尾行や写真撮影が可能
  • 浮気・不倫相手の素性もわかる

浮気調査を探偵に頼むメリットは先にも触れたように「裁判で使える決定的な不貞の証拠を掴める」ということです。

またプロだからこそ素人では不可能な、尾行や写真撮影が可能なため、裁判で確実に勝つことができるさまざまな証拠を掴むことができます。

もちろん、それは浮気・不倫をしている夫側だけでなく、浮気・不倫をしている女性側の素性も浮気調査でわかるため、慰謝料請求できる相手と金額も大幅に増える可能性があります。

浮気調査を探偵に頼むデメリット

  • 調査費用がかかる

浮気調査にはお金がかかります。探偵社によって金額はマチマチですが、調査する日数が増えるとそれだけ探偵社から依頼される費用も増えます。

残念ながらアナタの旦那さまが、浮気・不倫をしていない場合、アナタの勘違いで浮気調査を依頼した場合は「払い損」になってしまうことがあります。

安全・確実に浮気の証拠を掴みたいなら、探偵に依頼を!

もし、アナタの旦那さまが浮気・不倫をしていると思っているのなら、自分で不貞の証拠を集めるのではなく、プロに依頼することをおすすめします。

浮気・不倫の証拠集めがバレて、夫側が裁判で有利にならないためにも、裁判で確実に勝つために調査のプロ、探偵に依頼しましょう!

安全・確実に浮気の証拠を掴むためにも、まずは探偵に依頼することから、はじめましょう。

・後払いが可能でクレジット払いもOK

・調査成功率99.8%

・大手探偵会社の中でも最安値で対応

まずは『浮気診断シュミレーター』で浮気をチェック!