離婚時、親権、養育費、慰謝料、財産分与などの取り決め、名字、保険、年金、手当などの手続き行う必要があります。

特に取り決めに関しては、法的なことが関わってくるため、自分一人では簡単に判断できなこともたくさんありません。

そこで活用したいのが、離婚問題に詳しい専門家への相談です。

専門家のアドバイスが、正しい離婚を選択の手助けになることもあるでしょう。

また悩みに悩んで離婚した後もあなたがやらなくてはならない手続きはたくさんあります。

例えばお子さんがいるご家庭では、『児童扶養手当、ひとり親家庭等医療費助成』などの手続きは忘れてはなりません。

さらに国民年金、国民健康保険、名字の変更といった手続きも必要になります。

そこで府中市内で開催される離婚に関する無料相談と離婚に関わる各種手続きについてご紹介していきたいと思います。

公的機関である役所で行われる相談は、原則無料相談です。

離婚のことで気になることがある方はぜひ活用することをおすすめします。

ただし相談する前には、予約方法、日時、相談内容などは事前に確認ください。

府中市で利用できる無料の離婚相談

まずご紹介するのは、府中市内で開催されている無料相談です。市民を対象と無料相談ですので、是非活用下さい。

弁護士による離婚相談

市役所で開催される弁護士による相談です。予約時に親権、養育費、財産分与、慰謝料など離婚に関する相談が可能かご確認下さい。

◯市民相談室

相談日時:週3回

問合せ先:市民相談室

電話:042-366-1711

◯市政情報センター

相談日時:月2回

問合せ先:市政情報センター

電話:042-336-1818

女性相談

DV、家庭、夫婦などの悩みについて相談が可能です。詳細は予約時にご確認下さい。

相談日時:平日(9時~17時)

相談専用:042-351-4602

会場・問合せ先:スクエア21・女性センター

電話:042-351-4600

人権身の上相談

人権擁護委員による相談です。親子、夫婦間のトラブルなど人権問題に関する相談が可能です。詳細はにご確認下さい。

相談日時:月2回

会場・問合せ先:市民相談室

電話:042-366-1711

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は「【離婚相談】あなたのまちの無料相談」で確認下さい。

離婚の手続き

石巻市の離婚の手続き

では次に、離婚後に役所で必要な手続き(離婚手続き、年金、国保、児童扶養手当、医療費助成など)についてご紹介します。

離婚届の提出

時間外は預かりの対応となり、不備があると修正して再提出する必要があります。そのため受付時間内の提出をおすすめします。

問合せ先:総合窓口課(記録係)

電話:042-335-4555

白糸台・西府文化センターでも手続きができます。

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにしっかりと事前準備しましょう。

離婚時の年金手続き

□離婚時の年金手続き

離婚などで厚生年金から国民年金に切り替わるときは、手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.社会保険喪失証明書など(扶養からはずれた日がわかる書類)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:保険年金課(年金係)

電話:042-335-4066

また保険料の支払いが厳しい状況のときは、保険料の申請免除制度がありますので、未払いで放置するのではなく役所にご相談下さい。

年金事務所

年金の手続きや相談は、府中年金事務所までお問い合わせください。

所在地:府中市府中町2-12-2

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:042-361-1011

離婚時の国民健康保険異動届手続き

離婚などで国民健康保険に切り替わるときは、手続きが必要となります。

問合せ先:保険年金課(給付係)

電話:042-335-4044

総合窓口課、白糸台文化センター、西府文化センターでも手続きができます。

府中市のひとり親家庭の支援

◯子育て支援課

・児童扶養手当
・ひとり親家庭等医療費助成
・児童育成手当(育成手当・障害手当)

コールセンター:0570-08-8105

◯子育て支援課(母子・父子自立支援担当)

・自立支援教育訓練給付金
・高等職業訓練促進給付金

・ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業
・母子・父子福祉資金の貸付
・女性福祉資金の貸付
・母子生活支援施設

電話:042-335-4240

◯障害者福祉課

・特別児童扶養手当

電話:042-335-4162

府中市役所※相談の日時や予約の確認は、府中市役所ホームページをご確認下さい。


開庁時間:平日:8時30分~17時※曜日・部署により異なる場合があります。

所在地:府中市宮西町2-24

代表:042-364-4111

『家』探しは離婚前or離婚後?

住む家を決めるのは離婚する大きな障害となります。

そんな障害を越えるためにぜい読んで欲しいのが……

引っ越ししたくない方は『リースバックなら売った家にそのまま住める』で公開中!?

家をお探しの方は『離婚で後悔しないための家探し』で公開中!?

賃貸物件をお探しの方は『賃貸物件の探し方と上手な借り方』で公開中!?

引越し業者をお探しの方は『引っ越し費用を安く抑える方法』で公開中!?

離婚エピソード:『テレビや小説の世界の話しだと思っていたのですが』

仲の良い同僚が職場内恋愛をしていると打ち明けてくれた相手が同じ部署の先輩だったということもあり、陰ながら暖かく見守るつもりで、彼女たちの話しをよく聞いていました。

いつも綺麗にしていて手料理も上手く、昔から会社に手作り弁当を持参するほど経済観念もしっかりしているので、本人も周囲の人間も家庭に入れば良い奥さんになれると思っていたので、彼女のおめでた婚が判明した時は、誰も家事や育児の心配はありませんでした。

弟も居て、幼いころからよく面倒を見ていたという経験と、学生時代から一人暮らしをしていたということもあり、本人も自信があったのです。

先輩も後輩思いで、男性にしておくのは勿体ないほど、よく気が付く方で、特に女性従業員が差別的な扱いを受けることをとても嫌がり、わたしたちが年配の方から嫌味を言われると、一緒になって怒ってくれたり励ましてくれていて、女性の社会進出は当然のことで男性はむしろサポートしなければいけないと力説していたので、結婚が決まった時に、彼女に有無を言わせず専業主婦になることを約束させたと聞いた時には少し驚きました。

しかし、もともとキャリア志向がなかった同僚は、これからは食べさせてもらえると思うことにしたと、最終的には寿退社をしたのです。

お局様と呼ばれる年齢に差し掛かり、仕事にも嫌気がさしてきていたわたしは羨望の眼差しで彼女の日々の話しを聞きに、二人のお宅にお邪魔していたのですが、綺麗なキッチン、可愛い子供部屋、仲の良い夫婦という感じで理想の家庭を築いていたのですが、出産直後は多忙を極めているだろうからと、お宅にお近寄らないようにしていたのですが、いつも通り残業も厭わず働く先輩が家に早く帰る様子がないので、きっと彼女が完璧に家事をやっているから大丈夫なのだろうと思っていました。

ところが、先輩の時季外れの移動があり、彼女が移転準備で大変なのではないかと思い、連絡をしたところすでに離婚していると聞いたのです。

出産後、子供と二人きりの生活をしてみて初めて、子供が苦手で育児が向いていないことに気付き、このままでは子供を酷い目に合わせてしまうと、託児所をすぐに探した彼女は、やはり自分は仕事が好きだったことを確信しました。

先輩は表面では温厚で女性の気持ちが分かるような方に見えるのですが、結婚してみると亭主関白で、信念を曲げないらしく、彼女は確信した段階で、理想的な専業主婦になれない自分を許さないと分かっていたのです。

案の定、離婚となり、先輩の方は社内で別の方とお付き合いしていたことが会社にばれて、時季外れの転勤となったとのことでした。

その後、託児所とご両親の力添えもあって仕事をしながら一人で子供を育て、今では、親子二人で出掛けるとまるで彼氏彼女みたいだと言われるほどの仲の良さで、やはり彼女は今でも憧れの女性だと日々、思っています。

彼女いわく、親権を取得するための協議は、揉めることが多いようです。そこでしっかりと親権について知っておくことが重要とのことでした。

私も興味があったので、すこし親権について調べていると気になるサイトを発見しました。「離婚協議と親権」というサイトですが、シングルマザーの方の離婚問題や離婚後の生活を紹介していました。

やはりなんでも調査することは大事で、気になることや興味のあることはすぐに調べる癖をつけると良いと思います。