離婚は人生の新たなスタートです。

人生の再出発をお子様と一緒に迎えられたシングルマザーの方は、今後の人生のためにもやはり「手に職」というのが重要になってきます。

そこで今回は、離婚後、できれば離婚前にとっておきたいオススメの資格のうち、特にシングルマザーの方に取得していただきたい資格をご紹介していきます。

離婚前に資格を取っておくと安心。

お金も時間もない私でもちょっと難関の資格が取れたのはアレのおかげ・・・。

ヒントは・・・『資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」』にある!?

離婚後は自分が頼り

離婚した後は、今までの状況がどうであれ、とにかく最後の最後は自分だけが頼りになります。

特にシングルマザーとして生きていく決断をしたのであれば、お子様の人生もあなたの手にかかっています。

だからこそ、強くあらねばなりません。

だからこそ、手に職をつけて就職に強いママにならなければなりません。 就職にも色々なタイプがありますし、お仕事も色々とあります。

しかし、特に資格があるというのは仕事をする上で大きな武器になります。

「シングルマザーは子供の体調不良でスケジュールに穴が空くから作業できない」

このような断られ方をされた経験をお持ちの方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし資格を持っていれば、この部分が特殊技能として考慮されることになりますので、悔しい思いをすることも減りますし、お給料も資格手当などの部分でアップすることが考えられます。

また、自分自身のモチベーションのアップや自信にもつながることでしょう。

このような理由からシングルマザーは特に、すぐに仕事に生かすことができるような資格を取得しておきたいところです。

シングルマザーにおすすめの資格3選

それではここからは、シングルマザーの方に特におススメの資格を3つに絞ってご紹介していきます。

どの資格もシングルマザーとして働く時のことを考え抜き、その上でお給料の面や勤務形態の面、そして採用の面で有利になるような資格を厳選しました。

医療事務

まずは医療事務の資格です。

医療事務は医療事務スタッフとして医療機関に勤務し、医療費を計算したり、患者様へ対応するお仕事となります。

病院の受付で、会計処理をしている女性を見たことがありませんか?

彼女たちが医療事務のスタッフとなります。医療費の計算は通常の売上計算とは異なり「点数」や保険の負担割合などによって変動することになりますので、専門性が高く、採用されやすいお仕事ということができます。

この医療事務の資格はどこで取得するかにもよりますが、早ければ最短一週間程度の通学をすることにより取得ができるケースもあります。

医療事務の仕事は専門性が高いことから、やはり専門の資格を持っていることが採用への道となります。

介護福祉士

介護施設で現場の最前線に立って働く仕事が介護福祉士としてのお仕事です。

介護福祉士とヘルパーは似て非なるもので一般的なホームヘルパーや介護施設のヘルパーさんは資格がなくても就職することが可能です。

一方で今回ご紹介する介護福祉士という仕事は介護福祉士という国家資格に合格しなければ業務にあたることができません。

つまり介護福祉士という国家資格を取ることにより全国どこでも職にあぶれることはほとんどないということができます。

全国的に介護職員の働き手が不足しがちな現状を考えると介護福祉士の資格を持っていればほぼ職に困ることはないと言ってよいでしょう。

もちろん一般的なヘルパーとして仕事に就くよりも介護福祉士として入職することにより待遇面でもある程度の色がつくことが期待できます。

最近は正社員としての雇用も増えてきていますので、正社員としての安定した職業を求めるのであればこの介護福祉士の国家資格にチャレンジしてみるというのも良いでしょう 。

または介護福祉士は「専門の学校を卒業していなければ資格取得ができない」というイメージがありますが、それは正しくありません。

本気で介護福祉士を目指すのであれば、まずはヘルパーなどの役職から介護福祉系の施設に入り、そこで3年以上の実務経験を積むことで介護福祉士の受験をすることが可能となっています。

将来的に安定した生活を求めるのであれば、介護福祉士という国家資格に挑戦するというのも良いでしょう。

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターという資格を取得する方法もあります。

ヨガインストラクターは文字通り、ヨガのインストラクターの資格です。

国家資格ではありませんので、民間資格を取得することになります。

ヨガやピラティスは最近若い女性に爆発的な人気を誇り、人気の先生になれればそれだけ、収入も安定します。

もちろん、自営業という形で勤務することになりますので、時間の調整も自由自在になります。

お子様と一緒に「子育てサロンの」ような形でママさん同士のヨガサークルを作ってレッスンをするというのも良いでしょう。

人生に迷いがある人たちを様々な経験を持つインストラクターがヨガを通して導いてあげる、というのも一つの人助け。

離婚を経験して様々な人生経験を積んでいるあなただからこそ出来る、人助けの方法もあります。

それを実現するためのツールがヨガインストラクターということもできるのではないでしょうか。

まとめ

離婚という新たな人生のスタートラインにお子様と一緒に立つ場合、シングルマザーとして今後の人生設計をしていく必要があります。

もちろん、生活がありますから仕事も探す必要があります。

そんな時に資格を持っていると、就職や様々な面で有利に事を運ぶことができます。

今回ご紹介した資格は特に、シングルマザーの方に持っていていただきたい資格です。

これらの資格をもとに、新たな人生をお子様と一緒に歩みましょう。

子育て中でもできる仕事。/p>

家でできる仕事が理想的。

ヒントは・・・『知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座』まで!?