離婚時にはたくさんの取り決めや手続きがあります。

例えば、親権、養育費、慰謝料、財産分与と言った取り決めを行う必要があります。

ただし法的ことが関わってくるので、簡単に判断できなこともたくさんありません。そこで相談したいのが離婚問題に詳しい専門家です。専門家のアドバイスが、正しい離婚を選択の手助けになることもあるでしょう。

また悩みに悩んで離婚した後もあなたがやらなくてはならない手続きはたくさんあります。

例えばお子さんがいるご家庭では、『児童扶養手当、ひとり親家庭等医療費助成』などの手続きは忘れてはなりません。

また国民年金、国民健康保険、名字の変更といった手続きも必要になります。

そこで広島市内で開催される離婚に関する無料相談と離婚に関わる各種手続きについてご紹介していきたいと思います。

公的機関である役所で行われる相談は、原則無料相談ですので、離婚のことで気になることがある方はぜひ活用することをおすすめします。

ただし相談する前には、予約方法、日時、相談内容などは事前に確認ください。

いつかそのうち……ではなにも変わりません。

私が後悔しない離婚ができたのは簡単な一歩を踏み出したから。

離婚を本気考えている方は……

離婚の悩みは無料相談で解決』をご覧ください。

広島市で利用できる無料の離婚相談

まずご紹介するのは、広島市内で開催されている無料相談です。市民を対象と無料相談ですので、是非活用下さい。

広島市市民相談センター

市民相談センターの民事相談員等による相談後、必要に応じて法律相談を紹介して頂けます。親権、養育費、財産分与、慰謝料など離婚に関する相談が可能かご確認下さい。

相談日時:平日(8時30分~17時)

会場:広島市役所本庁舎内

問合せ先:広島市市民相談センター

電話:082-504-2120

女性相談

広島市男女共同参画推進センターのなんでも相談です。

◯電話相談

女性相談員による電話相談です。家族、子育てなどの相談が可能です。

受付日時:10~16時、水・木は17~20時も実施※月、祝休日、年末年始を除く。

電話:082-248-3315

◯面談相談

弁護士による相談です。

相談日時:月2回程度

受付日時:9~20時※月、祝休日、年末年始などを除く。

電話:082-248-3312

臨床心理士による相談も実施されています。

人権相談

人権擁護委員による相談です。親子、夫婦間のトラブルなど人権問題に関する相談が可能です。詳細は予約時にご確認下さい。

相談日時:月1回程度

問合せ先:各区役所の区政調整課

中区役所:082-504-2543
東区役所:082-568-7703
南区役所:082-250-8933
西区役所:082-532-0925
安佐南区役所:082-831-4925
安佐北区役所:082-819-3903
安芸区役所:082-821-4903
佐伯区役所:082-943-9706

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は「【離婚相談】あなたのまちの無料相談」で確認下さい。

『家』探しは離婚前or離婚後?

住む家を決めるのは離婚する大きな障害となります。

そんな障害を越えるためにぜい読んで欲しいのが……

引っ越ししたくない方は『リースバックなら売った家にそのまま住める』で公開中!?

家をお探しの方は『離婚で後悔しないための家探し』で公開中!?

賃貸物件をお探しの方は『賃貸物件の探し方と上手な借り方』で公開中!?

離婚の手続き

では次に、離婚後に役所で必要な手続き(離婚手続き、年金、国保、児童扶養手当、医療費助成など)についてご紹介します。

離婚届の提出

時間外は預かりの対応となり、不備があると修正して再提出する必要があります。そのため受付時間内の提出をおすすめします。

問合せ先:各区役所の市民課となります。詳細はこちらからどうぞ。

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにしっかりと事前準備しましょう。

離婚時の年金手続き

□離婚時の年金手続き

離婚などで厚生年金から国民年金に切り替わるときは、手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.社会保険喪失証明書など(扶養からはずれた日がわかる書類)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:保険年金課(管理係)

電話:082-504-2159

問合せ先は、各区役所の保険年金課となります。詳細はこちらからどうぞ。

また保険料の支払いが厳しい状況のときは、保険料の申請免除制度がありますので、未払いで放置するのではなく役所にご相談下さい。

年金事務所

◯広島東年金事務所

管轄:中区・安佐南区・安佐北区

所在地:広島市中区基町1-27

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:082-228-3131

◯広島西年金事務所

管轄:西区・佐伯区

所在地:広島市西区商工センター2-6-1(NTTコムウェア広島ビル1F)

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:082-535-1505

◯広島南年金事務所

管轄:東区・南区・安芸区

所在地:広島市南区皆実町1-4-35

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:082-253-7710

経済的な不安があって離婚に踏み切れない方へ。

本気で仕事を探したい方は『離婚したい女性の仕事の探し方

安定した仕事に就きたい方は『本気で離婚したい人に必須の資格』をご覧ください。

離婚時の国民健康保険異動届手続き

離婚などで国民健康保険に切り替わるときは、手続きが必要となります。

問合せ先:保険年金課(保険係)

電話:082-504-2157

問合せ先は、各区役所の保険年金課となります。詳細はこちらからどうぞ。

広島市のひとり親家庭の支援

広島市では、「ひとり親家庭のためのしおり」を作成しています。助成、援助などの情報がまとまっていますのでとても便利です。

◯こども・家庭支援課(家庭支援係)

・児童扶養手当
・ひとり親家庭等医療費の補助
・自立支援教育訓練給付金
・高等職業訓練促進給付金
・ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業(児童福祉係)

電話:082-504-2723

手続きはお住まいの区役所保健福祉課(東区は福祉課)となります。詳細はこちらからどうぞ。

◯障害福祉課

・特別児童扶養手当

電話:082-504-2147

◯(一財)広島市母子寡婦福祉連合会

・ひとり親家庭学習支援事業

電話:082-264-0505

広島市役所※相談の日時や予約の確認は、広島市役所ホームページをご確認下さい。


おしえてコールひろしま:082-504-0822

受付時間:年中無休(8時~21時)

広島市中区国泰寺町1-6-34

開庁時間:平日:8時30分~17時15分※曜日・部署により異なる場合があります。

代表:082-245-2111

相手の行動に違和感を感じたら…

あなたの直感当たっているかも…

『浮気・不倫のあやしい行動チェック!不貞の証拠は普段の行動にヒントあり!』

で浮気の行動パターンをチェックください。

広島市の離婚事情

広島市の離婚件数の推移です。

平成元年:1494組
平成5年:2588組
平成10年:2284組
平成15年:2761組
平成20年:2373組
平成25年:2172組
平成26年:2137組
平成27年:2178組

次に母子家庭世帯の推移です。

平成12年:6195世帯
平成17年:7624世帯
平成22年:7933世帯

離婚エピソード:『借金、将来設計が不透明すぎる夫に不安を感じ離婚』

私は彼とは遠距離恋愛からスタートしました。出会ったのが私の住む広島県。彼は大阪。

一目惚れということで猛烈アタックでしたが付き合うまでは何年かかかりました。なんせ言葉もどんなこともわからずに会うのが2か月、3カ月に一回でしたから。そして熱意に負けて交際にやっと発展しました。

それからも順調にはいかずに何度か別れたりやり直したり。そして私も適齢期?より少し遅れて33歳のころに焦りもあり結婚を決意しました。それからが幸せのはずがまあ本当につらい日々のはじまりでした。

釣った魚にエサはやらない

知らない町の大阪に引っ越した私はまず言葉の文化の違いで、あっとうされてしまいなかなか馴染むことが出来ずに毎日おどおどしていました。

そんな彼は、交際期間はあんなにやさしかったのに初めての町で不安を感じる私へのフォローもなくしまいには大阪でやることなった結婚式にも打ち合わせ来たのは最終打ち合わせの一回だけでした。

衣装の打ち合わせも実母に来てもらい決めました。それだけでも描いていた結婚生活とは程遠く毎日喧嘩ばかりでした。毎日泣いていました。

そんな中結婚式の費用の話になった時に借金があることが発覚しました。それも高額でした。貯金ももちらんありません。

結婚前に確認しなかった私も悪かったですが、自営業ではぶりがよく、良く友人にご馳走していました。

生活が苦しい素振りも全くなかったので仕事もうまくいってると思っていました。それからは結婚式をやめる、やめないで大ゲンカの毎日でした。結局やりましたが、結婚式当日も大ゲンカでした。

そして結婚式は終わりましたがこの先どうなるのだろうと考える毎日ではだめだと思い、私も仕事を探し始めました。

そしてやっと仕事が見つかった時に妊娠しました。私は、いけないことですがすぐに夫に妊娠のことを告げられずにいました。

なぜなら産む自身がなかったからです。夫にも愛情より不安が大きく、将来どうなるのだろうと考えていた中で子供を育てるお金があるのだろうか。自分たちだけならなんとかなっても子供にひもじい思いはさせられない。

夫を信じられなくなっているのに将来ずっと一緒にいる自信もない。毎日産む、産まないで大ゲンカの毎日が又始まりました。
そして結局産む決意をしました。大丈夫だという言葉を信じました。

やっていけるから安心しろと言われて信じた自分もいけなかったです。

人は変わらない

結論やっぱり、人は変わらないですね。ただ、本当に誰かのために何かをしたい、変えたいという信念を持った方は変われるかもしれません。

子供が産まれて9カ月で離婚しました。

子供が産まれて何も変わりませんでした。お金がないのに毎日、だらだらと毎日を過ごし、浪費癖ですぐに誰かのおごって自分の地位を築いていました。

外ではいい人だよね。とよく言われていましたが、喧嘩した時のあの怖い顔は今でも鮮明に覚えています。

子育てで辛いときも、酔っ払って駅で寝ていたり、帰ってこなかったりとストレスだらけの毎日でした。蕁麻疹も毎日でるようになり、精神的にも体的にも限界だったと思います。

そんな中、実兄からそんなに嫌なら別れれば。同じ苦労なら先が見える苦労したほうがよっぽど良い。と言われました。

そして即決断しました。今でも兄には感謝です。

自分の幸せの為に

私は今、経済的には不安はつきませんが子供と一緒に本当に幸せです。子供に毎日幸せを貰っています。

あの時産むか産まないか悩んだことは一生子供に償わなくてはなりません。旦那との原因はやっぱり性格面、価値観がもちろんありますがやはりお金だったと思います。お金がないとやっぱり不安になります。

そしてお金がなくても将来設計を立て直してくれて、それに向けて頑張る努力をしてくれたらまた違ったかもしれません。

お金はやなりあまり認めたくないですが心を豊かにしてくれます。経験から私は、将来設計をある程度建てられる人。お金の価値観がある程度同じの人と一緒にいることが長く居られる人なのかなと思います。

いつかそのうち……ではなにも変わりません。

私が後悔しない離婚ができたのは簡単な一歩を踏み出したから。

離婚を本気考えている方は……

離婚の悩みは無料相談で解決』をご覧ください。