『久留米市』の離婚相談

離婚時にはたくさんの取り決めや手続きがあります。

例えば、親権、養育費、慰謝料、財産分与と言った取り決めを行う必要があります。

ただし法的ことが関わってくるので、簡単に判断できなこともたくさんありません。そこで相談したいのが離婚問題に詳しい専門家です。専門家のアドバイスが、正しい離婚を選択の手助けになることもあるでしょう。

また悩みに悩んで離婚した後もあなたがやらなくてはならない手続きはたくさんあります。

例えばお子さんがいるご家庭では、『児童扶養手当、ひとり親家庭等医療費助成』などの手続きは忘れてはなりません。

また国民年金、国民健康保険、名字の変更といった手続きも必要になります。

そこで久留米市内で開催される離婚に関する無料相談と離婚に関わる各種手続きについてご紹介していきたいと思います。

公的機関である役所で行われる相談は、原則無料相談ですので、離婚のことで気になることがある方はぜひ活用することをおすすめします。

ただし相談する前には、予約方法、日時、相談内容などは事前に確認ください。

久留米市で利用できる無料の離婚相談

まずご紹介するのは、久留米市内で開催されている無料相談です。市民を対象と無料相談ですので、是非活用下さい。

弁護士による離婚相談

市役所で開催される弁護士による相談です。予約時に親権、養育費、財産分与、慰謝料など離婚に関する相談が可能かご確認下さい。

◯定例相談

相談日時:年8回

問合せ先:市広聴・相談課

電話:0942-30-9017

◯チケット制相談

相談日時:お問い合わせ下さい。

場所:久留米法律相談センター

チケット問合せ先:市広聴・相談課

電話:0942-30-9017

予約:久留米法律センター

電話:0942-30-0144

女性相談

女性相談員による相談です。DV、夫婦、家族の悩みについて電話、面談相談が可能です。面談相談は予約制です。詳細はご確認下さい。

相談日時・会場:お問い合わせ下さい。

問合せ先:男女平等推進センター

電話:0942-30-7802

人権相談

人権擁護委員による相談です。親子、夫婦間のトラブルなど人権問題に関する相談が可能です。詳細はご確認下さい。

相談日時:お問合せ下さい。

会場:お問合せ下さい。

問合せ先:福岡法務局久留米支局

電話:0942-39-2121

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は「【離婚相談】あなたのまちの無料相談」で確認下さい。

  • あなたのまちの離婚相談“オススメコンテンツ”
  • 借金の悩み

離婚の手続き

石巻市の離婚の手続き

では次に、離婚後に役所で必要な手続き(離婚手続き、年金、国保、児童扶養手当、医療費助成など)についてご紹介します。

離婚届の提出

時間外は預かりの対応となり、不備があると修正して再提出する必要があります。そのため受付時間内の提出をおすすめします。

問合せ先:市民課

電話:0942-30-9099

各総合支所の市民福祉課、各市民センターも窓口となります。

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにしっかりと事前準備しましょう。

離婚時の年金手続き

□離婚時の年金手続き

離婚などで厚生年金から国民年金に切り替わるときは、手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.社会保険喪失証明書など(扶養からはずれた日がわかる書類)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:医療・年金課

電話:0942-30-9032

また保険料の支払いが厳しい状況のときは、保険料の申請免除制度がありますので、未払いで放置するのではなく役所にご相談下さい。

年金事務所

年金の手続きや相談は、久留米年金事務所までお問い合わせください。

所在地:久留米市諏訪野町2401

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:0942-33-6192

離婚時の国民健康保険異動届手続き

離婚などで国民健康保険に切り替わるときは、手続きが必要となります。

問合せ先:健康保険課(給付チーム)

電話:0942-30-9029

各総合支所の市民福祉課、各市民センターも窓口となります。

久留米市のひとり親家庭の支援

◯子育て支援課

・児童扶養手当
・特別児童扶養手当

電話:0942-30-9025

◯子ども相談課

・自立支援教育訓練給付金
・高等職業訓練促進給付金
・ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業
・母子父子寡婦福祉資金貸付
・母子生活支援施設

電話:0942-30-9063

◯医療・年金課

・ひとり親家庭等医療制度

電話:0942-30-9034 

久留米市役所※相談の日時や予約の確認は、久留米市役所ホームページをご確認下さい。


開庁時間:平日:8時30分~17時15分※曜日・部署により異なる場合があります。

所在地:久留米市城南町15-3

代表:0942-30-9000

久留米市の離婚事情

久留米市の離婚件数の推移です。

平成元年:388組
平成5年:430組
平成10年:612組
平成15年:686組
平成20年:625組
平成25年:625組
平成26年:590組
平成27年:605組

なお平成28年の福岡県の離婚件数:9772組、離婚率は1.93です。

全国の離婚率は1.80%となります。

離婚エピソード:『シングルマザ-になって』

私は現在離婚して5年目になります。子供が4人いまして、4人とも引き取って育てています。

私の両親はもうなくなっていません。母親は10年ほど前に、更年期障害をこじらせてなくなってしまいました。

父親は2年前に、胃がんが発見され半年後にはなくなってしましました。

そのため頼れる人が近くにはいないのです。

別れた旦那は、実家に帰りました。旦那の実家は遠いところにあるので、何かあってもすぐには来てくれません。

私の姉が唯一近くに住んでいますので姉だけが頼りになっています。経済的は裕福とは言えず、私は時間がある限りアルバイトをしています。

離婚して正社員になって働きたいとは思っていましたが、子供が4人いるせいか面接で落とされました。7社ほど面接に行きましたがそのすべてが落とされたのでかなりショックです。

別れた旦那からは、養育費で毎月12万円の約束ですが毎月満額入っていることは少なく、予定が狂う時が多々あります。

子供手当や児童手当だけを当てにすることはできず、アルバイトを3社も掛け持ちして生活しています。正社員になれればと今でも思っていますが、4人の子供が足かせとなっていることは否めません。

一番上の子が手のかかるうちは難しいのかなと思いますが、そうなると今度は私が年を取ってしまします。

年齢的にも今が就職の限界かなとも思いますのでかなり悩んでいます。中学3年生になる上の子ですが、高校まではさすがに行ってもらいたく思っていますが、受験生の今でも塾などには通わすことが出来ません。

月に塾代だけでも3万位はかかると聞いていますので、大変な出費になってしまいます。私が正社員で働くことが出来ていれば、塾にも通わせることが出来たのかなと悔しい気持ちでいっぱいです。

女性が進出している世の中ですが、シングルマザ-にとってはまだまだ不利なことがたくさんあります。

特に子供が多い方は就職もできないといった現状です。

つまり世の中は、シングルマザーにとって決してやさしい環境ではないのです。

シングルマザーにとって、仕事は生活のベースを作るため、妥協しないで選べることが望ましいです。

とは言え、そんな都合が良い仕事など早々ないのが現実です。そこで他の人と差別化できるものが、資格なのです。

もちろん資格だけもっていて、実践経験が全く無いのでは話にはなりませんが、確実に就職には有利になることがあります。

また資格と言っても様々で、簡単なものから学校に通っても取得が難しいものまで、ピンきりと言えましょう。

そのため、自分は将来どうしたいのかを明確にして、さらに自分の資金と要望を分析して、自分にはどんな資格があっているのか探してみることが大切です。

  • あなたのまちの離婚相談“オススメコンテンツ”
  • 借金の悩み