『高槻市』の離婚相談

離婚時、親権、養育費、慰謝料、財産分与などの取り決め、名字、保険、年金、手当などの手続き行う必要があります。

特に取り決めに関しては、法的なことが関わってくるため、自分一人では簡単に判断できなこともたくさんありません。

そこで活用したいのが、離婚問題に詳しい専門家への相談です。

専門家のアドバイスが、正しい離婚を選択の手助けになることもあるでしょう。

また悩みに悩んで離婚した後もあなたがやらなくてはならない手続きはたくさんあります。

例えばお子さんがいるご家庭では、『児童扶養手当、ひとり親家庭等医療費助成』などの手続きは忘れてはなりません。

さらに国民年金、国民健康保険、名字の変更といった手続きも必要になります。

そこで高槻市内で開催される離婚に関する無料相談と離婚に関わる各種手続きについてご紹介していきたいと思います。

公的機関である役所で行われる相談は、原則無料相談です。

離婚のことで気になることがある方はぜひ活用することをおすすめします。

ただし相談する前には、予約方法、日時、相談内容などは事前に確認ください。

高槻市で利用できる無料の離婚相談

まずご紹介するのは、高槻市内で開催されている無料相談です。市民を対象と無料相談ですので、是非活用下さい。

女性弁護士による法律相談

女性弁護士による相談です。予約時に親権、養育費、財産分与、慰謝料など離婚に関する相談が可能かご確認下さい。

相談日時:月2回

会場・問合せ先:男女共同参画センター(クロスパル高槻)

電話:072-685-3725

弁護士による離婚相談

市役所で開催される弁護士による相談です。予約時に親権、養育費、財産分与、慰謝料など離婚に関する相談が可能かご確認下さい。

相談日時:週2回程度

会場:相談コーナー(総合センター)

問合せ先:市民生活相談課

電話:072-674-7130

女性相談

家庭、夫婦などの悩みについて相談が可能です。詳細は予約時にご確認下さい。

◯面談相談

相談日時:週1回程度

◯電話相談

相談日時:週2回

予約・相談:072-674-7593

◯DV相談

相談日時:平日(9時~17時15分)

予約:072-674-7689

問合せ先:人権・男女共同参画課

電話:072-674-7575

人権相談

人権擁護委員による相談です。親子、夫婦間のトラブルなど人権問題に関する相談が可能です。詳細はにご確認下さい。

相談日時:お問合せ下さい。

会場:お問合せ下さい。

問合せ先:

電話:072-674-7111(内線:)

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は「【離婚相談】あなたのまちの無料相談」で確認下さい。

  • あなたのまちの離婚相談“オススメコンテンツ”
  • 借金の悩み

離婚の手続き

石巻市の離婚の手続き

では次に、離婚後に役所で必要な手続き(離婚手続き、年金、国保、児童扶養手当、医療費助成など)についてご紹介します。

離婚届の提出

時間外は預かりの対応となり、不備があると修正して再提出する必要があります。そのため受付時間内の提出をおすすめします。

問合せ先:市民課

電話:072-674-7056

各支所(富田・三箇牧・樫田)でも手続きができます。

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにしっかりと事前準備しましょう。

離婚時の年金手続き

□離婚時の年金手続き

離婚などで厚生年金から国民年金に切り替わるときは、手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.社会保険喪失証明書など(扶養からはずれた日がわかる書類)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:市民課(国民年金チーム)

電話:072-674-7073

また保険料の支払いが厳しい状況のときは、保険料の申請免除制度がありますので、未払いで放置するのではなく役所にご相談下さい。

年金事務所

年金の手続きや相談は、吹田年金事務所までお問い合わせください。

所在地:吹田市片山町2-1-18

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:06-6821-2401

離婚時の国民健康保険異動届手続き

離婚などで国民健康保険に切り替わるときは、手続きが必要となります。

問合せ先:国民健康保険課(資格賦課チーム)

電話:072-674-7075

高槻市のひとり親家庭の支援

◯子ども育成課

・児童扶養手当
・ひとり親家庭医療費助成制度
・自立支援教育訓練給付金
・高等職業訓練促進給付金

電話:072-674-7174

◯障がい福祉課

・特別児童扶養手当

電話:072-674-7164

高槻市役所※相談の日時や予約の確認は、高槻市役所ホームページをご確認下さい。


開庁時間:平日:8時45分~17時15分※曜日・部署により異なる場合があります。

所在地:高槻市桃園町2-1

代表:072-674-7111

高槻市の離婚事情

高槻市の離婚件数の推移です。

平成元年:478組
平成5年:524組
平成10年:650組
平成15年:751組
平成20年:620組
平成25年:548組
平成26年:525組
平成27年:595組

なお平成28年の大阪府の離婚件数17279組、離婚率は1.99です。

全国の離婚率は1.80%となります。

離婚エピソード:『自分の両親の離婚です。』

私はもう35歳で現在は結婚し子供を一人育てて幸せに暮らしています。そんな私は結婚するまでは日々両親のことで色々ありました。

私が産まれ幼稚園の頃はよく母親は常に怒っていました。当時は何にたいして怒っているのか分かりませんがいつも顔色は険しいものでした。

そして小学校の上がり次第に両親の夫婦喧嘩が増え始めました。その理由は転職ばかりするからです。いつしか週末になっても父親は一人朝早くから出ては帰ってくるのはいつも遅かったです。

そして帰ってくるには機嫌の良い日と悪い日の差はひどかったのです。

その理由はパチンコ三昧の日々でした。勝った時はお菓子と買ってくるのですが負けた日は家でいつも怒鳴る日々でした。

そして中学生に上がり更に夫婦喧嘩はヒートアップ。その時は仕事も落ちついていたのですが原因は借金でした。

それは消費者金融からのハシゴの様に借金してました。自転車操業みたいな感じで一つの消費者金融に借りて返す時は更に違う消費者金融から返す日々でした。

なぜ借金したのかは全てギャンブルでした。特にパチンコです。

母親が高校生の頃から貯金していたお金で消費者金融に返しました。やはりその頃から夫婦中は冷えるどころか家族の中が悪い雰囲気に。

そして私はグレはじめ家にもあまり帰らず学校にもあまり行きませんでした。

今から思うと母親には大変な中本当に苦労かけたと反省しています。

中学を卒業したら自分で働いてお金を得ようと思いました。貧乏な暮らしが嫌だったから自分で稼ごうと思い高校は行きませんでした。

そして更に追い打ちをかけるようまた借金発覚。今度はサラ金から借りていました。それももちろんギャンブルです。

父親の話によると消費者金融会社の中でブラックリストに入るとサラ金の人達がその情報を持っており父親の携帯に電話してうちならお金貸しますよ、と甘い誘惑があるみたいでそれにまた負けてしまい借りることに。

利子は1週間で例えば5万借りたら7万円で返さないといけないぐらいとんでもない利子だったそう。なので借金発覚した時はウン百万の額に。

もう本人もいくら借りたか分からないぐらいでした。それをきっかけに私は言いました。

母親にもう離婚してほしいと。義務教育も終わったしもういいからと。母親は私のこの言葉を待ってたそうです。

そして母親は父親の借金がいつか子供にいかないよう名字を変えたり手続きは大変だったみたいです。

それ以来父親と逢っていないため借金をどうして返したのかも全く分かりません。

ただ一つ言えることは離婚してから幸せな毎日を過ごすことになりました。正直離婚して今も良かったと思います。

そして、シングルマザーとして私を育ててくれた母に心から感謝しています。そしてこれがシングルマザーの家で育った子供の素直な気持ちなのです。

私の母同様に、シングルマザーの方はとても苦労の多い生活を送っていると思います。しかし愛情をしっかりとかけて子育てをすればどんな環境であれ、子供は母親が大好きなのです。

現在私にも子供がいて、子育て真っ最中です。母がくれた愛情を忘れずに私も自分の子供に愛情をそそいで行きたいと思います。

  • あなたのまちの離婚相談“オススメコンテンツ”
  • 借金の悩み