離婚するかしないか・・・簡単に結論を出すことができないのが離婚です。

そんなときに、親権、養育費、慰謝料、財産分与などの悩みごとを離婚問題に詳しい専門家に相談をすることで、正しい離婚を選択をすることができるかもしれません。

また悩みに悩んで離婚した後、あなたがやらなくてはならない手続きはたくさんあります。

例えばお子さんがいるご家庭では、『児童扶養手当、ひとり親家庭等医療費助成』などの手続きは忘れてはなりません。

また国民年金、国民健康保険、名字の変更といった手続きも必要になります。

そこで大崎市内で開催される離婚に関する無料相談と離婚に関わる各種手続きについてご紹介していきたいと思います。

なお大崎市の無料相談は、「相談員、カウンセラー、人権擁護委員」などが開催されています。

公的機関である役所で行われる相談は、原則無料相談ですので、離婚のことで気になることがある方はぜひ活用することをおすすめします。

ただし相談する前には、予約方法、日時、相談内容などは事前に確認ください。

いつかそのうち……ではなにも変わりません。

私が後悔しない離婚ができたのは簡単な一歩を踏み出したから。

離婚を本気考えている方は……

離婚の悩みは無料相談で解決』をご覧ください。

大崎市で利用できる無料の離婚相談

まずご紹介するのは、大崎市内で開催されている無料相談です。

1.男女共同参画相談

相談員、カウンセラーによる相談です。夫婦、家庭の問題、DVなどの相談が可能です。詳細はお問合せ下さい。

◯面談相談

開催:平日

場所:男女共同参画相談室(古川駅前大通1-5-18 ふるさとプラザ2F)

◯電話相談

開催:平日

電話:0229-24-3950

2.人権・行政相談

人権擁護委員、行政相談委員などによる相談です。親子、夫婦間のトラブルなどの相談が可能です。詳細はお問合せ下さい。

(1)古川駅前ふるさとプラザ

開催:月2回

問合せ先:市政情報課市民相談担当

電話:0229-23-9125

(2)松山総合支所(0229-55-2111)
(3)三本木総合支所(0229-52-2111)
(4)鹿島台総合支所(0229-56-7111)
(5)岩出山総合支所(0229-72-1211)
(6)鳴子公民館(0229-82-2191※鳴子総合支所)
(7)田尻総合支所(0229-39-1111)

開催:月1回

問合せ先:各支所地域振興課

また上記以外でも弁護士会、法テラス、家庭裁判所などでも無料相談が開催されています。

詳細は「【離婚相談】あなたのまちの無料相談」で確認下さい。

『家』探しは離婚前or離婚後?

住む家を決めるのは離婚する大きな障害となります。

そんな障害を越えるためにぜい読んで欲しいのが……

引っ越ししたくない方は『リースバックなら売った家にそのまま住める』で公開中!?

家をお探しの方は『離婚で後悔しないための家探し』で公開中!?

賃貸物件をお探しの方は『賃貸物件の探し方と上手な借り方』で公開中!?

離婚の手続き

では次に、離婚後に役所で必要な手続き(離婚手続き、年金、国保、児童扶養手当、医療費助成など)についてご紹介します。

離婚届の提出

原則開庁時間内に受付となります。開庁時間以外は預かりの対応となり、不備があると修正して再提出する必要があります。可能であれば、開庁時間内の提出がおすすめです。

問合せ先:市民課(本庁)

電話番号:0229-23-6079

各支所(松山、三本木、鹿島台、岩出山、鳴子、田尻)の市民福祉課でもお問合せ可能です。

離婚届を出す前に、まずは必要書類、受付時間を必ず確認しましょう。

協議離婚なのか?裁判離婚なのか?離婚後の名前はどうするのか?

などで必要書類が異なりってきますので、2度手間にならないようにじっかりと事前準備しましょう。

離婚時の年金手続き

□離婚時の年金手続き

離婚などで厚生年金から国民年金に切り替わるときは、手続きが必要となります。

用意するもの

1.本人の年金手帳(又は基礎年金番号がわかるもの)

2.社会保険喪失証明書など(扶養からはずれた日がわかる書類)

3.離婚日がわかる書類(戸籍謄本など)

4.印鑑

問合せ先:市民課

電話:0229-23-6079

各支所(松山、三本木、鹿島台、岩出山、鳴子、田尻)の市民福祉課でもお問合せ可能です。

また保険料の支払いが厳しい状況のときは、保険料の申請免除制度がありますので、未払いで放置するのではなく役所にご相談下さい。

借金が理由で離婚の危機に……

家族の借金、家族に内緒の借金が原因で離婚の危機に直面している方へ……。

心配無用!正しい手順さえ踏めば、借金は解決できます。

借金は意外と簡単に解決できる』でご覧ください。

年金事務所

古川年金事務所では、年金相談が可能です。

所在地:大崎市古川駅南2-4-2

受付時間:平日:8時30分~17時15分

電話:0229-23-1200

離婚時の国民健康保険異動届手続き

離婚などで国民健康保険に切り替わるときは、手続きが必要となります。

問合せ先:保険給付課

電話:0229-23-6051

各支所(松山、三本木、鹿島台、岩出山、鳴子、田尻)の市民福祉課でもお問合せ可能です。

経済的な不安があって離婚に踏み切れない方へ。

本気で仕事を探したい方は『離婚したい女性の仕事の探し方

安定した仕事に就きたい方は『本気で離婚したい人に必須の資格』をご覧ください。

大崎市のひとり親家庭の支援

◯子育て支援課

(1)児童扶養手当
(2)特別児童扶養手当
(3)母子父子医療費助成制度
(4)自立支援教育訓練給付金事業
(5)高等職業訓練促進給付金
(6)ひとり親家庭高卒認定試験合格支援給付金
(7)特定者用定期乗車券割引

電話:0229-23-6045

各支所(松山、三本木、鹿島台、岩出山、鳴子、田尻)の市民福祉課でもお問合せ可能です。

大崎市役所※相談の日時や予約の確認は、大崎市役所ホームページでご確認下さい。


開庁時間:平日:8時30分~17時15分

所在地:大崎市古川七日町1-1

代表:0229-23-2111

相手の行動に違和感を感じたら…

あなたの直感当たっているかも…

『浮気・不倫のあやしい行動チェック!不貞の証拠は普段の行動にヒントあり!』

で浮気の行動パターンをチェックください。

大崎市の離婚事情

大崎市の離婚件数の推移です。

平成元年:144組
平成5年:147組
平成10年:263組
平成15年:313組
平成20年:288組
平成25年:265組
平成26年:246組
平成27年:246組

次に母子家庭世帯の推移です。

平成12年:597世帯
平成17年:762世帯
平成22年:809世帯

離婚エピソード:『愛していた旦那と価値観の違いで離婚』

高校生の時に出会いその後大恋愛。約10年後に彼の転勤が決まり結婚しました。

結婚当初は仲が良く、毎日一緒にご飯を食べ笑い合っていました。

最初の一年は2人の時間も欲しいと思い積極的には子作りはしていませんでした。もともと月1あるかないかのペースだったのですが2年目からはもうそろそろ子供も欲しいなと思い旦那さんに話したところ協力してくれました。

しかしそれは長く続かず、むしろ前より回数は減り私は焦りを感じていました。それでも大好きだったのだあまり強くは言わず月日はどんどん流れていきました。

3年が過ぎた頃旦那さんにもう一度しっかりと相談しました。その時言われたのです。

「俺は子供はそんなに欲しくない」と。「どうして?」と尋ねると「もし可愛くない子供が生まれてきたら、愛せる自信ない」と、言われました。

毎日一緒にベッドに入り隣に寝ているのに、全く触れてもくれない。私はそんな毎日の中ある日寝る時に涙が溢れてきて泣いてしまいました。

すると旦那さんが私に「そんなにしたいなんておかしいんじゃないか。もっと他に考えることないのか。」と言ってきたのです。

私は涙が止まりませんでした。でも、好きな気持ちが邪魔をしてなかなか解決できずにいました。

そんなある日、田舎のおばあちゃんがこちらに遊びに来ることになり旦那さんと一緒に空港まで迎えにいきました。そのまま私の両親も一緒の観光へ行きました。

私は小さい頃からおばあちゃんのことが大好きで、遠くに住んでいるおばあちゃんとこんな風に過ごせる時間がとても幸せでした。

夜になり、私と旦那さんは帰る時間に。車に乗り込み、おばあちゃんに手を振ると、うっすらと涙を拭っているあばあちゃんをみてグッと堪え笑顔で手を振り別れました。

車が走り出し、私は助手席で堪えていた涙がどっ溢れてきて涙が燈らなくなりました。するとその時旦那さんが私に「ねえ。なんで泣いてんの?こんなことでなく?」と言ってきました。

私はなんでそんなことを言って来るのか信じられず、「そんなの悲しいからに決まってるじゃない!」と言いました。

その時私は今まで堪えていたものがプツっと切れてしまったのです。

色々夫婦の問題はありましたが、もうこの人と家族にはなれないと心が離れてしまいました。

その後離婚。今でも思い出すことはあります。しかし後悔はしていません。